logo  
 
 
 

 

美容整形の心得とトラブルについて

治療を受けられないケースとは?

受ける治療により変わってくる場合もありますが、妊娠中の方やアレルギー・重い病気にかかっている人は、治療を受けられないケースがあります。ただし、必ずしも100%無理というわけではないので、自分の状態を、きちんと医師に伝え、時期や方法を相談してみましょう。また、患者が未成年者の場合は保護者の承諾が必要になります。偽った申告はトラブルの原因となるので、決して名前や年齢を偽るようなことはしないでくださいね。

トラブルについて

美容整形では、医師の腕にもよりますが、技術的な失敗はあまり起きません。ただし、イメージしていたものと結果が違うということは少なくないようです。トラブルになるケースのほとんどが後者の方なのです。こういったトラブルは医師と患者さんとのカウンセリングが十分でなかった時に起きると言われています。このような事態を避けるためにも施術前のカウンセリングはとても大切なものといえますね。
また、内緒で治療を受けたいと希望される方もいますが、偽名での申告はトラブルに繋がる可能性があるので勧められません。医師は患者さんのプライバシーを守ることを義務付けられているので、信頼・安心できるお医者さんを見つけましょう。